デートに誘えない…外出自粛時の”関係の深め方”|全国・ジャンル別 婚活パーティー検索サイト!セレクションパーティー

HOME > 婚活パーティーにお役立ち > > デートに誘えない…外出自粛時の”関係の深め方”

婚活パーティーにお役立ち
2020年05月15日

デートに誘えない…外出自粛時の”関係の深め方”

ゴールデンウィーク前ですが、もうコロナ疲れ、自粛疲れをしてしまった人もいるかと思います(^_^;)

こうした国難ともいえる緊急時にこそ、人の本性というものが見えてくるもの。

全国で外出自粛の要請が出ている中でも、しっかりと仲を深める婚活男女もいれば、間違った対応で見捨てられてしまう男女もいます…。

カップルなら自宅デートなどもありなのでしょうが、そこまでたどり着いていない婚活デートの場合って、難しいですよね。今日はそんな「外出自粛時の婚活デート」のポイントをまとめました。

 

オンライン・デート

もうやってる人は多いかと思いますが、LINEやライブ通話などのリモート・デートで関係を深めましょう。

メールやメッセージでもマメに連絡を取って、会えるまでにコミュニケーションを維持しましょう。LINEやメッセが得意ではない人にとっては苦痛かもしれませんが、ここで面倒くさくなってやりとりを放棄してしまうと、うまくいくことはありません。

こんなご時世ですから「連絡がこない…飽きたのかな?」と不安になりますし、連絡が途切れがちな人の印象はどんどん薄れてしまうからです。

そうはいっても間がもたない、と感じる場合は、「あなたとお話ししているととても楽しいです。騒動が落ち着いてきたら●●などに行きたいですよね」「いつか是非お会いしたいと思っているので、今後、都合の良いタイミングがあったら教えてください」など、日付を決めずにデートの提案をして、相手の反応を見てみると良いでしょう。

もしも相手が乗り気なら、「いいですね!」と具体的な日程の提案や、場所の希望を言ってくれるはずです。「そうですね、落ち着いたら…」とかわされるようなら、まだ不安が強いと思われますので、デートの件を深追いはしないようにしましょう。

無理にデートに誘うと…

婚活中の男女にとって、一日はとても貴重なモノ。とくに休日は非常に大事な日で、このゴールデンウィークを無下にしたくないと考えている人もいるでしょう。

“マッチングアプリやオンラインの婚活パーティーで知り合った人と、画面越しじゃなく実際に会ってみたい…”そうした欲求が高まるのも無理はありません。むしろ当たり前の感情だと思います。

しかし、ここで前のめりにデートの約束を詰めようとすると、一気に嫌われかねませんので、注意が必要です。

「コロナなんて大したことありませんよ!」「公園とかなら大丈夫、花でも見に行きましょう!」「コロナが怖いなら自宅デートでもいいですよ♡」なんて、まだあまり仲良くなっていない異性に提案してはいませんか?

結婚相手には、常識や危機管理能力、状況把握能力を求める男女は多いもの。

会いたい気持ちや仲を進展させたい気持ちはわかりますが、ここはグッとこらえるときです。

逆に「こんなときにデートとかありえないですよね!延期に決まってます!」「婚活のために外出している人いたらどうにかしてますよ(笑)」なんてネガティブな言い方をするのもやめましょう。良い印象は持たれません。

さいごに

春には素敵なデートスポットが数多くありますから、誘いたい気持ちもありますよね。

大変な時期を一緒に乗り越えることができれば、グッと仲が深まり、長く良い関係が続くと言われています。この大事を吉と出すか凶と出すかは、婚活中のあなた次第。異性への心遣い、気くばりが試されるときです。

 

pagetop
© Selection Party All Rights Reserved.